長岡・見附・小千谷 マイホームの取得のお悩み無料相談所 おうちの相談窓口

おうちの相談窓口 長岡店

優良提携工務店30社以上 最適な会社がきっと見つかる!

無料個別相談お申込み

お電話でのお問い合わせは 0258-21-3751

マイホームお役立ち情報

地鎮祭とは?

年内におうちを完成できるようにこれから工事!という方も多いのではないでしょうか?
住宅業界に入って初めて「地鎮祭」という儀式を知りました。
そんな方も多いのでは!と思い、今日は地鎮祭についてのブログです。

Q 地鎮祭ってなに?

A 地鎮祭は じちんさい と読みます。
他には とこしづめのみまつり と言ったりもします。
この地鎮祭は新築工事のスタートの前(住宅でも、公共施設でも)
その敷地の神様に建物を建てることを承諾してもらう、
また、工事の安全を祈願する、などの意味を持っています。

Q 絶対しなければならない?

A しなくてもいいです!
しなくてもいいのですが、私の住宅営業時代にはしない方はいないくらい、という確率で皆さんされていました。

時代をさかのぼると飛鳥時代から行われている儀式だそうで、
日本人のDNAレベルで刷り込まれているのか、と思うくらいみんなしてました。

 

Q いつするの?

A 工事のスタートの前!
一般的には 大安、先勝、友引の午前中に行うのが縁起が良いとされています。
また、大安、友引、先負の午後からも良いとされいます。
ただ、この日取りはあくまで縁起が良いとされている目安なので、都合がつかない場合は調整可能です。
イメージだと結婚式の日取りの決定と似ている感じです。

 

Q どうやってするの?

A あらかじめ建築会社さん、神主さんと相談をお勧めします。
出席者が施主(お客様)、神職、施工会社、工事関係者です。
建築会社さんから地鎮祭を行うかの打診があるところが多いです。
神社への依頼については、ご自身でされてもOKですし、建築会社さんの指定の神社さんでもOKです。
ただ、信仰によって違うので必ず神社でなくてもOKです。
過去に私、キリスト教の方の地鎮祭や、お寺さんの地鎮祭も出席させていただいたことがあります。
ですのでご指定がある場合はきちんと建築会社さんとの情報共有が大切です!

また同居予定のない両親を地鎮祭に呼ぶべきかどうか悩まれる方もいますが、
遠方であったりご高齢でお出かけが難しかったりする場合は、家が完成してからゆっくりと来てもらうのも良いと思います。
ただし、その場合でも地鎮祭を行うことを事前に一言伝えておくと親御さんは安心できますよ。
参加人数が確定できたり、椅子などの配慮が必要な場合は建築会社さんに相談しておくと安心です。

他にも天気が悪い時や、降雪があるなどの時は必ず現地でしなくてもOKです。
現地の土を神社に持参し、神社の境内で地鎮祭を行うこともできます!
こちらも建築会社さんと相談なさってくださいね。

Q 準備するものは?おいくら?

A 建築会社さんの指示に従ってください。
というのも、依頼する神社さんによって準備するものが変わってきます。
一般的に多いのは
●神主さんにお礼としてお渡しする 初穂料(または玉串料)として現金2~5万円をのし袋に入れて。
●奉献酒 (清酒2升が一般的)大体5千円くらい
のご準備が一般的です。


中には、祭壇にお供えする、米、塩、
お供え物(海のもの:ワカメとかするめとか、山のもの:果物、野のもの:野菜)の準備を依頼されるケースもありますが
新潟県内の神社さんでは基本的に神社さんが用意してくれるケースが多いように思います。
また、ご自身で手配された場合は、依頼した先に当日必要なものの確認が必要です。

 

Q どんな服装で行くのがいいの?

A スーツでも、普段着でもOKです。
現地で行う場合は足場が悪かったり、雨上がりや解体後だとぬかるんでいる場合もありますので、
汚れてもいい服装がおすすめですが、たいてい記念撮影があるので、撮影されてもいいぐらいなレベルがいいと思います。
あくまで「儀式」などで露出の多いものやアニマル柄などは控えたほうがよさそうです。

 

Q 当日はなにするの?

A 基本的には神主さんの指示に従って!

大まかな流れとしては
①修跋(しゅばつ)の儀…参列者のお清め
②降神(こうしん)の儀…神主さんが神様をお招きします
③献饌 (けんせん)…神主さんが、奉献酒とお水、お供え物を神様に差し上げます。
④祝詞奏上(のりとそうじょう)…神主さんが、氏神様に新築の安全祈願を行います。
⑤四方祓い(しほうはらい)…土地の四隅、建物の四隅を清めます。ここで施主(お客様)も一緒に参加するパターンが多いです
⑥鍬入れ(くわいれ)の儀…施主(お客様)が盛砂に鍬を「えい、えい、えい」の掛け声で入れます。
⑦玉串拝礼(たまぐしほうてん)…祭壇に玉串を置き、神様に捧げます
⑧撤饌(てっせん)…神主さんがお供え物を下げます。
⑨昇神(しょうじん)の儀…神主さんが、神様を送り返します。
⑩神酒拝戴(しんしゅはいたい)…安全を祈願して献杯します。音頭は神主さんが行います。
が大きな流れ。
すべて何かを行う際は神主さんがアナウンスしたり、作法を教えてくださるのでご安心ください。
立ったり座ったり、頭を下げたりなどもすべて合図がありますのであまり緊張しなくても大丈夫です。

ただ、この鍬入れの儀だけ実際されている神社さんをまだ見たことがありません。
住宅営業マン時代に新潟県内でいろいろな神社さんにお願いしましたが
「えい、えい、えい」ってしている施主さん…見たかった…。
(もし、長岡市内の神社さんで地鎮祭をされた方で鍬入れの儀をしたよ!という方是非教えてください~)

Q どのくらい時間がかかるの?

A 大体30分。長くても1時間の儀式です
天候や気候、体調によって配慮が必要な時は神主さんに地鎮祭開始前に一声かけておくといいですね。

 

さいごに

地鎮祭をしなくても家は建ちますが、
地鎮祭を行うことでその土地の神様に受け入れてもらい、
工事の安全を祈願することが出来る良い機会という方もいらっしゃいます。
分からないことや聞きなれない言葉ばかりで戸惑うことも多いかもしれませんが、
建築会社さんや神主さんがきちんとリードしてくれますのでご安心を。
人生で一度経験できるかどうか、の地鎮祭。行ってみることをお勧めします。

おうちの相談窓口は地元の優良住宅会社情報が満載!

おうちの相談窓口にご来店いただくと…!

  1. 価格・施工事例 知りたい情報がすべてわかります。
  2. 地元ハウスメーカーから工務店まで、30社以上の中から比較検討できます。
  3. 気に入った建築会社との面談をセッティング

ご来店3つの特別プレゼント 特典1みんな知りたい!家づくり成功マニュアル 特典2住宅購入時の諸費用&税金ブック 特典3長岡・小千谷・見附土地価格MAP

まずは、おうちの相談窓口長岡店へご来店ください!

あなたにぴったりの住宅会社をご紹介 来店予約はこちら