長岡・見附・小千谷 マイホームの取得のお悩み無料相談所 おうちの相談窓口

おうちの相談窓口 長岡店

優良提携工務店30社以上 最適な会社がきっと見つかる!

無料個別相談お申込み

お電話でのお問い合わせは 0258-21-3751

マイホームお役立ち情報

平屋って広い土地が必要なんですよね?

前回の「平屋を建てたいけど…でも平屋って高いんでしょ?」につづいて!
第二弾。

「平屋を建てるには広い土地が必要なんでしょ?」編。

これは、その通りです。
やはり2階建ての建物を建てるより、平屋を建てる方が土地は広くないと建てられない傾向が高いです、
が!
意外と小さくてもイケる!!ということもあります。

平屋の土地を検討中の方は「広い土地、広い土地」というお気持ちが強く
なぜか80~100坪の土地を探しているという方もいらっしゃる場合が多く
とにかく土地が広くないと平屋は無理!と思っていらっしゃる方も多い印象です。

具体的に言うと、

45坪 程度の土地があれば
3LDKの平屋 + 駐車場2台確保が出来ます!
(でも庭は厳しめ)

間取りの要望や土地の制限にもよりますが、
一般的な新規に造成されている土地(分譲地)で多い50坪や60坪でも十分に平屋の検討は可能です。
そんな平屋の土地探しってどうしたらいいの??
私たちにちょうどいい大きさの土地ってどうやって探すの?を一緒に考えていきましょう!

 

①まず 建ぺい率の確認を!


一概に土地といっても、敷地目いっぱいにご自身の建物を建てることはできません。
みんなが住みよい地域を目指すため、都市ごとに都市計画法という法律を定め、
この場所には どんな種類の建物(住宅なのか、工場なのかなど)が 何坪までだったら建てられる
というものを定めています。
(長岡市の都市計画については コチラからどうぞ

その中でも今回確認して頂きたいのが建ぺい率。
風通しや防災のための敷地に対して建てられる割合を決めています。
超簡単に言うと、 土地と建物を真上から見た時に どのくらいの割合で建物が建っているかということ。
このパーセンテージを決めることで、風通しがいい住宅地にしたり、防災時に逃げやすくしたり火事の燃え移りを防ぐことができます。

ちょっと一例を出すと、
長岡市内だと大体のところが 建ぺい率は50%、60%です。
大島小学校区は60%、上川西小学校区は50%
豊田小学校区は50%と60%のエリアがある
栖吉小学校区は50%と60%のエリアがある
という感じです。
(ご自身の探されている小学校区はどうなの?!という方は 用途地域マップをお使いになられると分かりやすいかも)


つまり60坪の土地 (大体200㎡)で
①建ぺい率が60%であれば 200㎡×60%=120㎡(36.30坪)
②建ぺい率が50%であれば 200㎡×50%=100㎡(30.25坪)
までの計画が可能です。

建てたい間取りや大きさが決まっている場合は建ぺい率をベースに土地探しをするのもひとつの手段です。
建てたい大きさが分からない!という方はモデルハウスなどを利用し実際の大きさを体感しましょう。

 

 

②平屋を建てるのに良い土地なのか?


ある程度の広さが取れそうな土地でも2階建てにした方が良いという土地もあります。
例えば、1階の採光が全く望めないような土地。
そういった土地であれば、2階リビングにするなどの対策が出来ますが、そもそも平屋は2階がない。
せっかくのマイホームでの生活が生活しづらいものにならないかどうかのジャッジは大切です。

ただし、条件によっては採光を取り入れるために、中庭を検討したり、トップライト(天窓)などの検討も必要です。
(個人的には雪国のトップライトはあまりオススメできませんが…)

個人だけでのこの解決策を出し、
「良い」「悪い」の判断は難しいと思うので、ここはプロの手を借りるのがオススメです!
プロの手ってどうしたらいいの…?
住宅の営業マンや設計士にお願いしたら 断れないんじゃないか?という方→こちらのブログをご覧ください

 

 

③庭はどうする?外構計画は?


実際の実例で見てみましょう!
10.19m× 14.83m=140.93㎡(42.63坪)、建ぺい率60%の土地に
3LDKの25.52坪のお家を設計してみました。

かなり敷地めいっぱい!建ぺい率ギリギリですが建てられます!
お隣との境界からは各1m離して計画し、お車は2台分(一台は軽自動車)の駐車スペースをとると
お庭部分がとれない計画に。

雪の降る長岡エリアですと、外部物置やカーポートなどを検討するとなるとかなり難しい環境に。

これが60坪の土地になると…

かなりゆとりが!!
外部物置も設置OKです!普通車2台でもOK!ギリギリ3台並列もいけます!)

例えば、
車を持たないような立地感でコンパクトな土地でもOK!という方であれば45坪以下の土地でも3LDKの平屋が建てられたり、
車は3台停めたいし、庭いじりもしたい、となるとそのスペースも考慮して外構計画 しいては土地探しをしなければなりません。

つまり、冒頭にお話した
50坪~60坪程度の土地があれば
3LDK~4LDKの平屋 + 駐車場2台確保が出来ます!
が、外部物置が必要なのか、両手くらいの広さのミニ花壇でいいのか、がっつり畑をやりたいのか、で土地の必要な大きさは変わってきます。

立地感を重視して、コンパクトにするのか。
庭いじりを重視して、広めの土地にするのか。などどんな生活が今後送りたいのか。何を重視していくのかという順位付けが大事。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?
平屋と一言で言っても、やりたいことや優先順位によっては40坪台の土地でもOKなこともあるし、
やはり80坪の土地が必要な場合もあります。

風通しが悪かったり、暗くなりそうな 「ナシ土地」も
建物の形状を変えたり窓の位置を工夫するだけで「アリ土地」になることも。
ここはやはりプロの魔法が必要です。さすがプロ!!

 

平屋の住宅の土地探しは

  1. 自分達が何を優先するのか。駐車スペースをどうとるかなどを明確にすること

  2. 必要な部屋数は?各部屋の大きさは?家全体で何坪になるの?

  3. そしてナシ土地をアリ土地に出来る工夫が間取りや設備でとれるかという確認

が必要です。

この記事だけでは想像が難しかったり、
そもそもやりたいことの優先順位ってどうやってつけるの?とか
話合いで夫婦喧嘩になっちゃう…とかいろいろ困ることもあるかもしれません。

また、やりたいことは整理できたけど、
そもそもどこの住宅会社に相談したらいい?などお悩みも出てくるかも。

そんな時こそ、私達おうちの相談窓口を利用し、
無理のない計画、楽しくおうち作りを進めてください!!
そして憧れの平屋での生活を楽しんでくださいね!!

さて。今回は高まる平屋人気!
「出来るんだったら平屋がいい、けれど○○」の
第二位「平屋って広い土地が必要なんでしょ?」について考察しました。

平屋についての心配事、疑問点などまた考察していきますので
平屋をお考えの方、2階建てと迷っている方、また見に来てくださいね!!

おうちの相談窓口は地元の優良住宅会社情報が満載!

おうちの相談窓口にご来店いただくと…!

  1. 価格・施工事例 知りたい情報がすべてわかります。
  2. 地元ハウスメーカーから工務店まで、30社以上の中から比較検討できます。
  3. 気に入った建築会社との面談をセッティング

ご来店3つの特別プレゼント 特典1みんな知りたい!家づくり成功マニュアル 特典2住宅購入時の諸費用&税金ブック 特典3長岡・小千谷・見附土地価格MAP

まずは、おうちの相談窓口長岡店へご来店ください!

あなたにぴったりの住宅会社をご紹介 来店予約はこちら