お役立ち情報

福田のおうち探訪 グリーンスタイルさん①

「福田さん、一緒に新潟にドライブに行きませんか?」
と、天気のいい日に私をドライブ兼新潟のモデルハウス巡りに誘ってくださったのは

ご実家も工務店さんの生粋の建築人の中村さん!
笑顔もかわいく、ちょっと天然ボケ…なのに、ここぞというところはキチンときめるという癒し系女子です。

中村さんの上司に運転させ(運転ありがとうございました…)
中村さんと大盛り上がりドライブを楽しむと、ついた、そこは…

新潟市の鳥屋野潟!!!


遠くに見えるビックスワンが雲みたいで、水に浮いているみたいだなぁなんて眺めていると、
中村「福田さん、こちらです~!!」




福田「インナーガレージ!!!かっこいい!!!」
中村「片方のガレージはシャッターが降り、もう片方はオープンガレージです。
シャッターも電動なので、リモコン ピで便利ですよ~」
福田「さすがー。やっぱりインナーガレージは敷地が長岡市よりもコンパクトな新潟だからこそのチョイスなんですか?
中村「土地の大きさももちろんありますが…
きっとリビングをご覧いただくと、なぜこの土地になぜインナーガレージなのか、お分かりいただけると思います」
福田「おお!それは是非見てみたい。早速おじゃましま~す!!」

 

福田「なんとまぁ、使いやすそうな…。インナーガレージとシューズクローゼットが繋がっているのいいですね!!
ってシューズクローゼットひろっ!!!」
中村「インナーガレージと、シューズクローゼット、玄関と繋がっているので濡れずに玄関に入ることが出来ます。
インナーガレージの醍醐味ですよね」
福田「このシューズクローゼットに洗面台があるのもいい!」

中村「今の時代、コロナ対策でなるべくおうちに入る前に手を洗いたいですもんね」

福田「玄関入ってすぐ見える階段の壁、めっちゃかっこいい!!!」

福田「これ、壁紙じゃない…」
中村「これは外部に使うタイルなんです」
福田「へー!!外用もおうちの中に使うのありですね!壁紙だとどうしても汚れちゃうけど、
タイルなら汚れないし!そのタイルがさらに外用なんてごしごししても大丈夫そうだ!」
と、言いながら噂のリビングのある二階へ行くと…
そこは…

 

福田「鳥屋野潟が一望できる!!!」

中村「そうなんです。この眺望を作りたくて、あえてのインナーガレージ、あえての2階リビングなのです。
角地でなくても、隣のお家の位置との兼ね合いでこの眺めが独り占め出来ちゃいます」
福田「あ、そうか。このおうち角地ではないんだ。角に一軒おうちがあるんですよね」
中村「はい。こんな感じになっているんです」

福田「おお。なるほど。丁度角にある隣のおうちが引っ込んでいる部分にこのおうちの特等席があるから、
角地じゃないのに角地みたいなロケーションを手に入れることが出来るんですね!」
中村「そうなんです!
この窓から見る、朝の景色、昼の景色、夕方の景色。全部を楽しんでいただけるよう設計をしております」
福田「へー。今は丁度お昼だけど、夕方とかもきれいそうですね。それに春夏秋冬、すべての景色が楽しめそう!」
と言っていたら、中村さんから「夕方の景色です」と画像付きのメールをいただきました。

そんな心遣いもうれしい…。好き…。

次回はそんな心遣いの出来る中村さんにグリーンスタイルイズムを聞いてきました!
おしゃれな家を建てているだけじゃない!
住んでからの住みやすさはどこにあるかを読み解いていくグリーンスタイルの隠された秘密をお伝えします

*取材に協力してくださったグリーンスタイル様、中村さん、ありがとうございました

ご予約の方はこちら

おうちの相談窓口のサービスを知りたい方はこちら

お気軽にご連絡ください。

0258-21-3751 025-374-4280